オーディオ

つけ心地抜群のヘッドホン! BOSE around-ear wireless headphones ⅱ

投稿日:2017年6月11日 //更新日:

SoundLink wireless headphones ⅱ

抜群のフィット感、さすが BOSE !

カナル型イヤホンも持っていますが、長時間使用していると耳がむず痒くなったり疲れたりしてくるので、オーバーイヤーヘッドホンを色々検討しました。ほとんど家用たまに外で使用する程度で、価格は2万円前後のBluetooth(ワイヤレス)モデルを探した結果、 BOSE SoundLink around ear wireless headphones ⅱを買いました。

1. 装用感

  • つけた瞬間に優しさを感じる、低反発素材のしっとりとしたイヤーカップ。安定感を保ちながら、側圧はかなり抑えられている為、長時間装用でも疲れにくい。側圧が気になる方は、BOSEのほかに、SONYaudio-technicaのヘッドホンが全般的におすすめです。

2. 音質

  • 低音~中音~高音それぞれがしっかり、少し低音が強調されてると感じることもありますが、基本的にはバランスよく聞こえます。高音をカットしてるわけでもなく、かといって浮つくわけでもなく、伸びがあり拡がりを感じる。classicもpopもtechnoも、普通に良く聴けます。いかにもBOSEというような過剰な低音の強調はされていません。BOSEの音が敬遠されることもありますが、生演奏でもない限り、ほとんどの音楽は少なからず調整されていると思います。

3. Bluetooth操作用リモコン


  • 全てのボタンが右ハウジングにあります。外側に、Bluetoothと電源ON/OFFのボタン。側面に、段差がつけられた、ボリューム+/-と再生/停止のボタン。ボタン操作だけで、言語設定を日本語にすることもできます。

4. 本体サイズ/重さ

  • 19.1cm H x 15.2cm W x 3.8cm D / 195g

  • ※マウスと並べた時の写真です。ヘッドホン自体が折り畳みできないので、大きさはヘッドホンと同じ、厚みは5cm程です。カバンの中でも少し場所を取ります。

5. 価格

  • 販売価格:25,920円(2017年5月現在)

6. ほかに悩んだヘッドホン

ATH-AR5BT E55BT
型番 ATH-AR5BT
audio-technica
E55BT
JBL
音質 低音~高音まで
全体的にフラットで聴きやすい
低音~高音まで
メリハリのある音がしっかり聞こえる
側圧 BOSEより少し強い位。ほかに比べると弱い方 BOSEより強めだが、一般的にキツイということはない
デザイン メタリック
男性的
ファブリック
カジュアル

7. まとめ

  • 当然ですが、1万円代のヘッドホンにありがちな高音がシャカシャカして聞いてられないということはありません。SONY MDR-ZX770BNは、高音が少しシャカつきますが。
  • ノイズキャンセリングも魅力的でしたが、ホワイトノイズとそれに伴う音の変化が気になる方なので今回は見送りに。Bluetooth&ノイズキャンセリングが気になる方は、BOSE QuietComfort35SONY MDR-1000XSENNHEISER MOMENTUM Wireless2、あたりが選択肢になるのではないでしょうか。こちらの記事でより詳しく説明しています。⇒Bluetooth&ノイズキャンセリングのおすすめヘッドホン!

8. 詳細はメーカーサイトにて

-オーディオ
-

関連記事

headphones

Bluetooth&ノイズキャンセリングのおすすめ ヘッドホン !

Bluetooth&ノイズキャンセリング搭載の ヘッドホン から厳選しておすすめ! 最近、iphoneやAndroidなどのスマホでも結構良い音が出るので、どこでも気軽に音楽が楽しめるようになりました …

htb175

パナソニック シアターバー SC-HTB175-K

サブウーハー内蔵2.1chスタイリッシュな一体型 シアターバー 1. 主な特長 人の声の周波数特性に応じ、テレビドラマやニュース、バラエティ番組のセリフを聴き取りやすく再生する明瞭ボイス。 サブウーハ …

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.